10月26日(土)
川口暮らふとに出店しました。
一昨年出店し、今回は2回目。
お天気に恵まれて暑いくらいの1日でした。

会場には70を超える作家さんたちと
20の飲食、そしてワークショップ10の
とても盛大で質の高いイベントです。
坂戸からちょっと遠い場所なので
新しい出会いや、懐かしい再開もあり
ほんと、気合が入るのです。

COUCOUは薬膳カレーのほか
加工野菜シリーズ「Palm Farm」の
野菜スプレッドたちもお持ちしました。
もちろん野菜は、いつもお世話になっている
4軒の農家さんが育てた無農薬野菜です。

野菜ペーストはCOUCOUのランチに使ったり
もちろん店内でも販売しますので
今後の展開を楽しみにしていてくださいね。

楽しい演奏も満喫♪

農家さんたちのお野菜をふんだんに使い
まさに存分に調理できたことは
とても充実した気持ちになったのですが

まさかの売れ残り!
半量を持ち帰ることになりました(泣

チカラ及ばず、ほんと申し訳ない…

ちょうど翌日、店主こじままは
フードロスの学校へ行くことを予定していたので
ここで何かヒントをもらえたら…と
すがるような気持ちで会場へ。

講師はTABETEを運営する会社の
CEOである川越氏でした。

TABETE というアプリは
飲食店やパン屋さんなどの残りものを
お客様がオトクにレスキュー(テイクアウト)する
楽しい仕組みが作られています。

これならある程度安心して調理できる!

ちなみに初期費用や月額利用料は不要。
自分のペースで使えますが
売上1個につき150円の手数料が引かれます。

早速、会場でお話を聞きながら
TABETEをダウンロード→個人利用登録。
そしてお店に戻ってからは
店舗として登録の申請を済ませました。

COUCOUで意外と残るのがパンケーキ生地
これをまず載せてみたいですし
野菜のお惣菜も残ったら
何かと組み合わせて「まかないBOX」として
ご用意できたらと考えています。

現在、都内の情報が多くて
坂戸市あたりは全くないのですが

まず私が使ってみますので
その様子をご覧になったうえで
たくさんの飲食店が登録してくれるといいなと思います。
真似っこウェルカムです♡

川口暮らふと出店の様子と
フードロスの学校や
TABETEの使い方などを
YouTubeにUPしましたので
ぜひご覧ください。

チャンネル登録もお願いしまーす!