今日のごはんランチのお惣菜に
からし菜とひき肉の和え物を作ってみました。

小鉢なのでちょっとの量ですが
お味は独特でインパクト大!

残されたら かなしーな(からしーな)
とダジャレを思いつきながら
せっせと仕込みをしておりました。


【話は逸れますが】
からし菜はその名のとおり
種は和からしに利用されるそうですが
今は国内の99.999%を輸入に頼ってます。

貴重な0.001%の国内産は
埼玉で栽培されています。
指扇の居酒屋ほどほど屋エイトのご主人が
自然栽培で丹精込めて育てた和辛子は
ネット販売でも購入できますので
ぜひぜひお試しくださいね。
ほどほど屋エイトの和からし


気になっていた辛味成分は
高酸化作用(老化防止)のほか
血栓を防いだり生活習慣病予防するとかで
今日のランチを召し上がったお客様は
お気づきにならないうちに
カラダに良いコトしてたのですね。

さて、ご自宅でも作れるように
ザックリと作り方をご紹介します。

【1】
刻んだネギと赤身の豚ひき肉を
多めのごま油で炒め
みりんと醤油でおいしい味に整えます。

鶏むねひき肉でもOK!

【2】
からし菜は茹でて
食べやすい大きさにカットします

【3】
冷ましたひき肉と、からし菜
あれば いりゴマを混ぜ
きび砂糖、しょうゆで味を整えます。

ちょっと濃い目の味付けが好みです ^^
ひき肉はチャーハンなどにも使えるので
多めに作っておいて
冷凍ストックするといいかも。

ぜひご自宅でお楽しみくださいね。


食堂cafe COUCOU (くくぅ)
埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-6-7
tel 049-298-4910

Instagramもやってます♪
Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です